小さくても世界は変わってる

もうすぐまた一つ年を取る・・ということで、
この時期になるといつもかもしれないけど
これからの身の振り方(?)について、あれこれと考えてしまう日々です。

今日、作業所の所長さんに、
「○○さん(私)はおしゃれなんだから、もっと自信を持って
外へ出るといいと思うよ」と言われました。

励ましてくれているのはわかるし、
おしゃれでもないんだけど
安くて可愛い服を探すのが趣味みたいなもんなんで
そう言っていただけると嬉しくもあるのですが・・・

でもなんか複雑な気持ちだなぁ・・・。
「自信」って今の私にとってそういうことでもない気がするんですよね。

ずっと前、学生時代に友人に言われた言葉、
「外見磨くより中身磨いたら?」って。
その言葉が未だに心のどっかに引っかかってるんだなぁ。

でも、「もっと外へ出るといい」ってのは確かにそうだと思います。
作業所通いもだけど、そのほかの部分で地域との関わり合いを
持つといいってことも言われているので、
何かそういうことを考えていきたいですね。

変わらなきゃいけない時期に来ているなと思う。

でもいきなり変わるなんてのは無理で、結局
日々の積み重ねなんですよね。

1年前の自分から、何か成長してるのかなぁ。

タイトルは「鶴」の曲から。
「小さくても世界は変わってる 5分前よりは先を歩いてる
ゴールは見えないけど それだけは確かだ」

そう信じたいものですね。
[PR]

by japapa1 | 2010-10-25 17:23 | 雑記