ブレイブ・ストーリー

きのう、映画「ブレイブ・ストーリー」を見てきました~♪

夏休みの子供向け映画だと言うのに、うちの近所の映画館では9:50~の1日1回しか上映されてないのですよ~。何てこと!・・と、言うわけで、朝から映画と言うことでなんだかちょっと新鮮な気分で見てきました。

やっぱり子供・親子連れが多かったですね。ポツポツと居る高校生以上と見られる男性とかは、アニメファンでしょうか、宮部ファンでしょうか・・・??私は(数年前に)原作を読んでいたので、何となく一歩引いた感じで見始めたのですが、原作を知らずに見た子供たちはどういう感想を持ったのか、非常に気になるところであります。

さて、私の感想ですが・・・2時間(弱?90分くらい??)があっという間に感じました!この時間内に収めるには充分面白かった、とは思うのです・・・が、欲を言えばもう少し掘り下げて欲しかったです。仲間との絆とか、宝玉を手に入れるための過程とか。あとラストがどうしてもちょっと引っかかってます。曲が始まる直前の・・・ちょっと都合良すぎる展開のように思えて。原作ではこんなラストではなかったと思うのですが。

あとキャラをもっと見たかったってのもありますね。もっと堪能したかった。これはキャラが良かったからだと思います。宮部みゆきさんの小説の魅力にはキャラクターの良さってのがあると思うのですが、これが映像になってますます魅力が出ていたと思います。

特に良かったのは「ミツル」。も~~好きですね、こういうキャラ。美形で知的でちょっと影がある、みたいな。富樫まんがで言えば蔵馬やクラピカみたいな。ミツルの過去の話の時はちょっと、うるっと来てしまいました。ただ・・ウエンツくんの演技がもっとCOOLに決まってれば、さらに良かったんですけどね~(^^; これは「カッツ」(声:常盤貴子)にも言えると思うのですが。それ以外の声優さんたちには満足です。

だからこのキャラ達をそのまんまで、テレビアニメでやってくれないかな~?とか思いました。
あと、映画を見て面白かったと感じた人たちには是非原作を読んでいただきたい!!ちょうど文庫本も発売されてるしね。私も“夏休み”を利用して、もう1度読んでみたいと思います♪
[PR]

by japapa1 | 2006-08-02 11:58