ティム・バートンのコープスブライド

短いので見易さもあって、2回も見ちゃいました。

コープスブライド(死体の花嫁)の表情が凄く豊かでとってもキュートv
青ざめてても、目がとれて虫が顔を出しても、腕が取れて勝手に動き出しても、それもまた魅力的(笑)
ビクターと二人でピアノを弾くシーンがとっても素敵でした。

それから死者たちが、(死んでいるのに)生き生きしてて、それぞれ個性があって面白かった。
見所がいっぱいで、ストーリーを知ってて見ても楽しめる映画でした。

最初に見た時はどういう展開になるのかわからなくてドキドキしちゃいました。最初から怪しげだった、なんたら卿があんな風に繋がっていたとは!
それから、ビクターの選択、花嫁の選択・・それぞれ相手への思いやりがあって、切ないけど心が温かくなるような、そんな気持ちになりました(:_;)

そしてラストはとても幻想的で綺麗でした。
[PR]

by japapa1 | 2006-08-06 19:27