うぉ~りぃぃぃ

今日は映画を観て来ました。

「K-20 怪人二十面相伝」を観たいと思っていたのですが、時間が合わず、
もう一つ気になってた「ウォーリー」を観ることにしました。

人間が暮らせなくなった地球で、ロボットのウォーリーが
たった一人でずっとゴミ処理のお仕事をしながら暮らしてる・・・

ウォーリーの健気な姿に、なんかそれだけで
オープニングからすでに泣きそうでした(笑)

ってか、話に聞いてはいたんですが、ホント、
ウォーリーが可愛いんですよねー(≧ω≦)

ロボットだし、言葉もほとんどしゃべらないけど、
すごく1つ1つの動きが表現豊かで、気持ちが伝わってきて・・

あんなロボットなら欲しい!とか思っちゃいました(笑)

宇宙船の中で暮らす人間の様子を見てたら、
便利になりすぎるのも考えものだなーって思いました。

まんざら作り話でもないというか・・
将来、ほんとにこんな姿(地球も人間も)になってもおかしくないな
とか考えると、ちょっと恐ろしくもありますね・・。

でもあんまり深く考えずに、単純に楽しめる映画だと思います。
最近こころが荒んでるかも?って人にオススメです(・∀・)ノ
[PR]

by japapa1 | 2009-01-20 22:11 | 雑記