未来を信じて

朝、記事を書いてからもずっと就労について考えていました。

どうしていいか本当にわからなくなって、母にも相談した結果
今はまだ就労については考えない、という結論に達しました。

↓にも書いたように、自然に、働くことに対して意欲的になれる時が
本当に来るのだろうか?という心配もありましたが、
そこは先生の言葉を信じて、いつかそういう時が必ずやってくると
希望をもって、今できることを一つ一つこなしていこうと思います。

なんか全然前に進めてない気がして、焦っていたのですが
たとえば、月末だけだけど母の代わりに買い物へ行ったり
夕食の準備をしたり、と
以前は出来なかったことが、少しずつ出来るようになってるんだよ
という母の言葉に励まされました。

あとは作業所の職員さんにちゃんとその意思を話すことが課題ですね。

きっと自分の心の状態に反して、無理に就労に向けて動いたところで
上手く行くわけがないんですよね。
それどころか精神が不安定になって、病状が悪化したら元も子もないし。

そのへんのことをちゃんと話して理解してもらわないと。
[PR]

by japapa1 | 2011-01-28 16:48